« Lamazion時計のつながる数字の本当の意味 | トップページ | 今日もスーク祭り!! »

2015年4月13日 (月)

手に付けてみたシリーズ2

feliceに続き”手に付けてみた”シリーズ! 今日はsk-plantのリング。やっぱり手に付けないとわかりませんよね!

たくさんあるので迷いましたが、わたしの好きなリング2つを選んではめてみることに。 ひとつは「chain」リングの本体(?)のところがチェーンになっていて、パーツをスルスルと動かしてフィットさせます。 フリーサイズなので◎ オニキスやスワロ、シルバーのコロコロ鈴なりになっていてかわいさ満点のリングです。

もう一点は”collon”の兄弟のようなリング。こちらもシルバーの玉がチッとついたデザインです。”まる”好きのわたしの好みにぴったりの二つのリングはガルレにてご覧いただけます。

22日からはイベントに参加してくれるsk-plantのお二人。デザイナーと直接会える機会も少ないのでこの機会にぜひ遊びにいらしてください!

C360_20150413130801826

C360_20150413131038300


|

« Lamazion時計のつながる数字の本当の意味 | トップページ | 今日もスーク祭り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手に付けてみたシリーズ2:

« Lamazion時計のつながる数字の本当の意味 | トップページ | 今日もスーク祭り!! »