« 梅雨の晴れ間 | トップページ | sk-prantさんのマンスリー企画7月1日スタートです »

2015年6月16日 (火)

イタリアフィレンチェの伝統的手彫り×ラマシオン コラボ時計が帰ってきた!

ラマシオンの時計には他の技法で作品を手がけるアーティストとコラボした時計がたくさんあります。

今回ベルト交換で帰ってきたのはフィレンチェ彫りといわれるイタリアの伝統的な手彫りをほどこした見ていて惚れ惚れするような一本です。

C360_20150613103101309

踊る数字の文字盤に白い針、そしてダイヤモンド12石・・・。
クラシックな雰囲気とエレガントな雰囲気、どちらの空気もあわせ持っています。

お買い上げいただいてから5~6年の時を経過して彫りの陰影が際立ってきました。

C360_20150615192802378

クロスで磨いたときにクロスに磨かれてきれいになるところ、クロスが当たらず磨かれないまま黒くなっていくところ・・・

これこそがシルバーのもつマジックなのですねっ!

「シルバーは黒くなるから」 とためらうかたも多いですが、変化していくことは決して悪いことばかりではありません。わたしはシルバーがとても気に入っています。
なぜなら自然界のすべてが時を重ねれば変わっていきます。何も変わらないものなど一つとしてないのですから。この時計は見事に美しく変化しています。そこが魅力の一つです。

変わることを受け入れて変化を楽しむこと・・・いろんな面で大切かもしれませんね。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | sk-prantさんのマンスリー企画7月1日スタートです »

KOKO&Stella レディース時計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089248/60401064

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアフィレンチェの伝統的手彫り×ラマシオン コラボ時計が帰ってきた!:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | sk-prantさんのマンスリー企画7月1日スタートです »