« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

オーダー時計 完成しました!

14日から始まったマルシェでは前半と後半あわせて11組のクリエイターに参加をしていただきましたが、11組の一人ひとりの頑張りで12回開催したマルシェの中で一番の売り上げを上げることができました。

みんな、お疲れ様でした~!
そしてありがとうございました~!!
そしてそして、オーダーいただいたIさまのメタルバンドの時計をご紹介します。
このバンドは仕事でもつかえるように”シンプルなメタルのバンドで”というご希望で2年半くらい前にチャレンジしてお作りしたことがきっかけで生まれたバンドです。

それから2年が過ぎようとした頃、違う文字盤のこのメタルバンドの時計が店頭に並んでいました。それを見てくださったのが今回オーダーしていただいたIさまです。
でも最初のご来店から半年が過ぎていました。そして、店頭のメタルバンドの時計は売れて無くなっていました。

それでも、わたしはとても嬉しくて、お話を伺うと、「この半年の間、ほかの時計をいろいろ見て回ったけれどこの時計以上の時計には出会わなかった。常に頭の片隅にあってそれがずっと離れなかった。」
こう仰っていただき、オーダーしていただいたのでした。

本当にうれしい瞬間でした。

そんなエピソードがあった今回のオーダー時計。完成した時計がこちらです。
C360_20160927105920761_2


天然石が4つ、ムーンストーンです。
赤い針が目立つように、でしゃばりすぎないムーンストーンを選びました。それでもちゃんと存在感を発揮して角度が変わるたび4つの石が静かに輝いています。
Iさま、ほんとうにありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

クリエイターズマルシェはじまりました!

ガルレがプロデュースするイベント

”クリエイターズマルシェbyガルレルトンデュトン”
14日からスタートしました。

今回は新しい作家さんが前半では2組、後半でも2組参加してくれます。
さっそくご紹介いたしましょう!

Img_1147

ちとせや
もとテキスタイルデザイナーのちとせさんのブランド、ちとせや。猫をはじめとする愛らしい表情のどうぶつ達が所狭しと並べられています。生地や素材に手書きされているのですがポーズといい、表情といいとても魅力的です。


Img_1146


ラ・ポムデクリオ
キャンドルや革をつかったアクセサリーを作っています。
キャンドルの甘い香りに誘われます。秋の夜長、キャンドルの灯でお部屋を飾っておしゃれに演出すると気持ちもリラックスしそう・・・!


Img_1145


Buchy
一年ぶりの参加となったイラストレーターのBuchyさん。東京からお越しいただきました、ありがとうございます。
バスケットボールやバレーボールなどの素材をつかって、バックを作ります。軽くて丈夫で撥水性もある素材にBuchyさんの魅力が加わり・・・人気があるのもうなずけます。


Img_1148

momokichi
古いパーツやあたらしいパーツ、ガラスやプラスチック、いろんな素材を組み合わせてアクセサリーをつくるmomokichiさん。細い糸にビーズを絡ませながら編み込んでいくふんわり巻いてかわいらしいラリエットは一日に1本しかつくれないそう。


Img_1149

DEEP BLUE
ガラスの中に閉じ込めた土星。360度楽しめるカエル。そして、ウミガメ。
置いて、眺めて、楽しめる作品たちもたくさんあります。


Img_0232

kiibow
接客中のときが多くて写真を取り損ねてしまいました!ごめんなさい。過去の写真をご紹介させていただきます。こまかい布を大切に、大人がたのしめる布小物をつくるのは毎度おなじみkiibowさん。今回もこれからの季節に持ってたのしめそうなバックや定番のブローチ、ブックカバーなど盛りだくさんです。


Img_1150





Img_1143



Lamazion
今回はあたらしいシリーズ”ステラ”の新作が登場しています。
シンプルで見やすい文字盤のステラはスクエアとオーバルの2種類。
店頭でそのかわいさをぜひ見てくださいねっ!


前半は私たち含め7組の作家が出展しています。
明日からは3連休も始まります。
10階のうめだスークもあたらしくなったところがたくさんあって、見どころもたくさんあります。
ぜひみなさんご来店ください。
お待ちしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

飯能へ行ってきました!

今日は明日から始まるクリエイターズマルシェの搬入の日

もう少ししたら出かけなければいけませんが、その前に一昨日の日曜日に飯能へ行ってきたのでそのご報告を。

時計制作をあらたに学ぶため埼玉県の飯能に制作場所を移します。
ここは築70年の工場をアトリエにしている”アカイファクトリー”というところなのですが、ここに集まっている作家さんとのひょんな出会いからお世話になることになりました。人と人との出会いとは見えない不思議な糸でつながっているのだろうかと感じることがありますがまさにそんな感じの出会いでした。

日曜日の朝、神戸を出発していざ埼玉へ・・・なかなか長い道のりでした。
夕方5時前にアカイファクトリーへ無事到着。




Img_1120


70年の歴史を感じさせてくれる外観・・・!


Img_1121


入ったところには”モクモクコーヒー”というカフェとコーヒー豆の焙煎するためのマシーンがお出迎えしてくれます。

Img_1133


”モクモクコーヒー”ではオーガニック食材も販売していて、中からキレイになりそうなものが色々と置いてあります。移動できるこげ茶色のパーテーションやテーブルや作品の展示に使われている棚などはなんと驚くことに作家さんたちの手作りの作品なんですって!


Img_1124


Img_1123


彫金作家”デザートローズ”さんの工房です。お二人でされているのですがお二人ともとても気さくな方で、お話していると自然と温かい気持ちに。とても素敵なアーティストさんです。


Img_1126


天井が高いです。
右側にあるのはナイフをつくる方の工房になっています。オールドターコイズをあしらった素晴らしいナイフを作るのは、おおきなバイクが愛車のワイルドパパさんです。息子さんは革作家さんでここの2階に自宅のようにくつろげる雰囲気の工房があります。


Img_1130


工場のなごり・・・滑車。
ひとつの滑車の動力がたくさんの働きをして活躍してくれたのでしょうね。
おつかれさまでした・・・。


神戸を”拠点”にはじまるラマシオンとガルレルトンデュトンなのですが、もう一つのラマシオンの工房はモノづくりの原点のような、とてもいい雰囲気の”アカイファクトリー”の一角に更なる場所として始まります。


Img_1132


どうぞお楽しみに!
関東方面のみなさま、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
スケジュールはまたその都度お知らせいたします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

ガルレの引っ越しから一週間が過ぎて・・・

8月31日最終日の翌日9月1日、阪急の営業が終了する午後8時を待って什器などを運び出しました。


引っ越しの時にはいつも意外とモノが多いことを実感させられます。
神戸に運び終えたときには12時半を超えていて運んでくださった運送業者の方にはずいぶんお世話になってしまいました。私たち二人もクタクタの状態でした。

それから一週間・・・少しは片付いたのでしょうか!?
答えは否です。
必要なものをその都度段ボールからほじくり出して制作やらをしている始末。14日から始まるマルシェのことで担当の方とのやり取りなどいつもと勝手の違う段取りに戸惑いながら仕事を進める・・・にも意外と時間がかかる・・・。

そんな中でも東京のギャラリーで頂いたオーダーの時計が完成したり、神戸での時計教室に来てくれたカップルちゃんの時計が完成したりと嬉しいこともありました。こちらはまたブログでご紹介したいと思っております。

今日時計作家の吉村は、インターネットラジオの収録に行っております。マルシェの宣伝もガンバってしてくれることでしょう!放送は14日と20日どちらも水曜日。詳しいことはまた。。。

ベランダの窓から緑が見えます。2階の教室から。。
緑を見るとホッといやされる瞬間ってありますよね。

横向けに置いてある什器の足ともう15年以上も一緒にいる素焼きの陶器とアルミという異素材の組み合わせがめずらしい花器。ここにはドライフラワーをバサッといれて家のリビングに置いてあったもの・・・今回また活躍してくれそうです。



C360_20160908152121296




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »