« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

ベルトの試作品 その①

今日は、ここ最近取り組んでいる新しいデザインのお話です。

特にわたしが力を入れているのはステラ stellaのシリーズ。
このステラstella、ラマシオンのカジュアルラインとして発売されたのが今年の2月。発売以来おかげさまでご好評いただいているシリーズですが、発売から早9か月、次のステップに向かってただ今進行中です。

今回のは
径が32ミリ。
レディースのすこし大き目サイズですかね。。
そのベルトの試作品を作ってみました。


C360_20161125142839861


文字盤は白地にゴールドのインデックスが4つついているクレセント。
クレセントとは、文字盤の名前です。
三日月のなかに、2から10までのデザインされた文字が刻まれてます。
上の写真の下側に写っている革を使います。
C360_20161125143230089

上下の革のカシメ
間の間隔が微妙に違います。
下の革のでいくことに。。

C360_20161125153915267

手縫い
どのベルトもステッチは手縫いです。
チクチクと時間はかかりますが、
手縫いすることで柔らかい表情になる。
手縫いならではの良いところ。

C360_20161125161709987

ホックでパチパチ
バングル風、ブレスレットタイプ

C360_20161125162419640

さっそく装着してみる

C360_20161125162431475


ふだんカジュアルなスタイルの時にパッと着けれて出かけられる。

cafeで一休み、なんて時に
ほんのりかわいいデザインを時々ながめる。

ベルトのみならず文字盤にも”オシャレ”が垣間見れる。

自分だけの時を刻む 自分だけの時計


C360_20161125163318995


ステラのnew lineは
発売まで
あと少しです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

飯能は雪!

温かい日が続いた後の冷え込みは
からだに悪い 
う~寒い

飯能はどんなことになっているのか
心配していると
写真が届きました。


1479975907164

雪です。

AKAI FAKUTORYの文字の上には雪が積もっています。

寒さの中
すきま風の入る工房で
手がかじかんでしまっているのではないでしょうか・・

神戸の手作り時計
ラマシオン 吉村の挑戦は始まったばかり

気持ちだけは温かく
見守りたいと思います o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

アカイファクトリー便り

埼玉県の飯能にあるアカイファクトリー

不思議なご縁をいただき
時計の工房として使わせていただくことになりました。


C360_20160420141641470_1_2

ここは築70年の工場跡、といってもかなり最近まで使われていたそうですが。そこに集まった作家さんたちがそれぞれの制作場所として汗を流す・・シェアハウスのような感じのところです。


C360_20160420141650105_2


天井は高く、日が差し込みます。
何年も働いてくれた滑車がそのまま残っていて、見守ってくれているようです。

工場というと駅から離れた辺鄙なところ、そんなイメージかもしれませんがここは西武の飯能駅から徒歩3分という”駅チカ”、”便利”な場所。

わたしも一緒にアカイファクトリーの見学に行ったのが今年の4月。その時に撮った写真です。ただその時は、”とくに募集してない”という状況のなか、半ば強引に、日帰りという慌ただしい日程で行ってきました。
そして、運よくアカイファクトリーの作家さんたちから温かく迎えていただいて、参加の許可をいただきました。 個性的(?)な人たちが集まっている熱い集団、いい刺激を受けたし、これからワクワクしたことが始まる!そんな予感を感じながら帰ってきました。

当初は7月に引っ越しの予定でしたが、荷物を最初に運んだのが9月半ばとなり、今月11月に入ってからやっと2回目の荷物を搬入、、、というズルズルの結果に。。


併設されている「モクモクコーヒー」
オーガニックのコーヒーショップ

C360_20160420142845055


疲れたらここで一休みすることも。
奥の引き戸の向こうが工房です。

わたしは、飯能へはまだ2回しか行ったことがありませんが、飯能の印象は、すごく都会でもなく”ド”がつくほど田舎でもなくほどほどに何でもあって生活に困らず、でも自然もすぐ近くにたくさんあって満喫できる場所。。。そう考えると”いい所”。

時計作家の吉村は12月10日前後に神戸に戻る予定です。
飯能で寒さに負けずガンバレ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

飯能へ…再び

openから2週間ちょっとが過ぎて

(まだまだやなないといけないことは山積みですが)
少し落ち着いてきたように思います。
時計作家の吉村は
予定よりも一週間遅れて飯能のアカイファクトリーへ旅立ちました。
送られてきた写真がこれ
1479216090073



???
ブログを書きたいから写真を送ってと言ったのですけど??
なんだかよくわからない写真が届いてしまってちょっと焦りましたがせっかくだから載せることにしました。これから作業ができるように綺麗にしていくはず。。。

ここに場所を移したのは、千葉にいる先生から学ぶための機械がそこにあるからなんです。この計画はもう何年も前から言っていたことでしたが、なかなか実現することは現状難しかった・・・今やっとそのスタート台に立った!そんな感じでしょうか。
「やりたかったことがやっとできる!」あまり表面には出さない作家ですがきっと、すごく喜んでいることでしょう。


ここからどんな時計が生まれるのか
私もとてもたのしみです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

昨日はお休みでしたが・・・

オープンしてから2週間ちょっとが経ちました。

お客様が遊びに来てくださったり、
オーダーをいただいたり
うれしいことがたくさんあった2週間でした。


定休日をつくらせてもらったので、
ゆっくりする時間もできてきました。
昨日は用事もあって三宮へ行って来きたのですが、紅葉がとても色鮮やかでキレイだったので写真を撮ってきました。
Img_20161116_231133

こんなに上を見て歩いたことがいつだったか忘れるくらい久し振りの景色でした。
歩道にはたくさんの落ち葉が敷き詰められたように落ちていて、その上を歩くとカサカサと乾いた音がしました。何年も忘れていたのかと錯覚を感じるほど懐かしく、足の裏から伝わる感触にゾクッとしました。
今日からはまたガルレも営業。
来週月曜日はお休み、23日(水)は祭日なのでお店を開けようと思っています。

まだ2週間かもう2週間かはどちらとも言えず、なのですが、まだまだこれからと言いながらも一か月なんてすぐに来てしまうんだろうな。。

先を思うより、今を大切に、今を生きることを大切に、その積み重ねで一日が終わる。 そんなふうに時を刻んでいけたら、きっとしあわせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

お帰り~!の時計とライトアップしたガルレルトンデュトン

ラマシオンの時計は基本的にどこの時計屋さんでも電池交換が可能です。なのでどこで電池を変えていただいてもなんの問題も無いのですが、私たちのところへ戻ってきてくれる時計たちもたくさんいます。


一度お嫁に行った時計たちが帰ってくるのは毎度うれしいものです。
温かく迎えてあげて元気に送り出します。

今回のお帰り~!の時計は指輪の時計です。
シェルの文字盤がキレイです。
フェイクの花に囲まれて
ご機嫌はすこぶる良さげ・・・!?


Img_1382


きれいにお使いいただいてありがとうございます。
またお帰り~!と言える時を楽しみに。。。
いってらっしゃい~!


そして
X'mas の時期が今年も近づいてきましたね。
ガルレルトンデュトンもイルミネーションで
Xmasムードを演出!


Img_1410
寒さがきびしくなってきますが
どうぞ温かくしてお出かけください。

ご来店お待ちしております。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

手書きのボード 新たに設置!

今日は良いお天気でした。

風も穏やかでお店の外に出ると太陽のぬくもりを感じます。

この頃は通りがかりの方から
「まあ、最近できたの!?」と
声をかけてもらうことも多くなってきました。
とてもうれしいことです。

この辺りは点々とショップが点在していて、わたしもこっちへ来てから時間があるときは散歩がてらうろうろしていますと、大きな通りからちょっと入った住宅街にポツンと一件ショップになっているのを発見し、こんなところに!と驚くことがあります。

つい最近帰り道にいつもと違う道を通ったとき、とても小さなギャラリーを発見しました。ガルレからほんの2.3分のところです。外には目立つ看板も明かりもなく、間口も狭い。でも明かりがついていてギャラリーなのだとわかりました。またしてもこんなところに!状態でした。今日の帰りにまた通ってみて、まだやっていたら中に入ってみようかなと思っています。

ところでガルレの店先には、手書きのかわいいボードが登場しました。
こんな感じです。
少しづつショップらしくなってきました。


Img_1401

足を止めてボードとガルレの中を交互に見ていってくれる人もいます。

Img_1393

ちょっとは目立つかな・・・。

ボードには時計教室の文字が・・・。
時計教室は2階のスペースを使ってこれからやっていきます。神戸ではあまり時計教室が無いみたいでこの間も3時間くらいかけて来てくれた方がいました。アニバーサリーの時計でしかもサプライズ!ということで友人がビデオ撮影のため一緒に来られていました。
その時つくられた時計もまたご紹介したいと思います。

一日体験時計教室は1Fを工房&ギャラリーに改装したことで荷物が迷子状態でまだ準備がしっかりと整っていません。12月くらいにはみなさんに楽しんで作っていただける時計教室にしていきたいと考えています。ご予約は受け付け中です。
日程などはガルレにお問い合わせくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

少しずつ 少しずつ・・・

まだまだ本格的な準備が整わないまま

openへと突っ走り
あ~ これもまだ あれもまだ
気持ちばかりが焦る 今日
いや、昨日もそうでしたね・・・
今日は、ガルレの前を通ってくださる方がちらほらとお店の中をのぞいてくれました。みなさん興味津々で、見て、聞いて、触って、着けて、くださいました。うれしい限りです。
そして
お店の前にはオリーブの木がやってきました。
Img_1374
元気に大きく育つためには一回りも二回りも大きな鉢で育ててあげるのがいいそうです。花言葉はpiace、wisdom、平和・知恵・賢さ・・・これから生きていくなかで、ずっと心にとどめておきたい言葉です。
Img_1372
ガーデニングはほぼ初体験。でもグリーンが大好き!
これからいろんな植物を増やしていってここがワサワサとなるよう緑いっぱいにしていくつもりです。枯らさないようにしないと・・・! 
Img_1377
入り口の横あたり、時計の工房だとすぐに解ってもらえるようにとアンティーク風の掛け時計を飾ってみました。一応動いております。 色むらが古びた感を漂わせていていい雰囲気だしてます。
緑とこの時計がガルレの目印になればうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »