« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

クリエイターズマルシェ もうすぐ

いよいよ来週水曜日から
クリエイターズマルシェbyガルレルトンデュトン
「おとなが遊ぶ・こころが遊ぶ」
始まりまーす !

今回は中央街区の1.2.3番小屋を使わせていただけるということで
総勢17組の作家さんにご参加いただきます (*^.^*)
こんな大きな場所で企画させていただくのも今回が最初で最後
心してみんなで力を合わせて一週間笑顔で頑張りたいっ!


今回のDMがこちら

  C360_20170511165434060_2
  Lamazionほか竹田安嵯代さんも参加してくださる

  C360_20170511165645293
  みんなガルレのたいせつな仲間たち。

 
.。.:**:.。..。.: 参加してくれる仲間たち.。.:**:.。..。.:
 小島亜伊 AI KOJIMA
 かのうふくえ
 竹田安嵯代
 ちとせや
 デザートローズ
 BUCHY
 felice
 in borgo pinti
 kiibow
 Keiko Fujimoto
 koko&stella
 Lamazion
 mani
 momokichi
 meme+mi
 S,Leaves
 REICO

クリエイターズマルシェbyガルレルトンデュトンは
5月31日(水)~6月6日(火)まで
尚、最終日は午後5時で終了です。
お時間のある方はぜひ遊びにいらしてくださいねっ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



 
 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

レディースウォッチ KOKO&Stellaから”ステッチ”のご紹介です

ラマシオン時計の中から

ちょうど一年くらい前に発売された

レディース専用のシリーズ

KOKO&Stella (ココ ステラ)

文字盤のデザインやカラーには華やかさとかわいらしさをプラスして

ベルトのカラーバリエーションも豊富にそろえました (*^.^*)



KOKO&Stella

アクセサリーのように楽しんで身に着けてもらいたい

という気持ちで毎日制作しております c(>ω<)ゞ


今日はKOKO&Stellaの中から

”ステッチ”をご紹介します!


C360_20170507212529910

ベージュのベルトがナチュラルな”ステッチ”

ベルトにステッチのアクセントが入っているその名も”ステッチ”

まんまです (^-^;


このベルトの色、腕に着けてみるとおしゃれ感があって、お洋服の色も選ばず合わせやすいのでかなりおすすめのお色です (*´σー`)

ケースはシルバーのつや消し

文字盤はこんな感じの文字盤です ↓



C360_20170507212529910_2

ちょっぴり見にくいかしら・・・💦


縦に長いクロス(十)と斜めに短いクロス(十)が

90度に交差しているのですね~ (*´ェ`*)



しかもシェルを埋め込んだ仕上げになっているので

時計の角度が変わると貝の自然のカラーが

上品に輝いてくれるんです!


C360_20170507212418418

キレイ色のターコイズブルーのベルトが新鮮💛


もう一本”ステッチ”のご紹介をします (*^.^*)

ブルーにグリーンが少し混じったようなまさにターコイズブルーのベルト

こちらはこれからの季節にぜひ着けてもらいたいお色です


ほんのり日焼けしたお肌にも、焼けたくなーーい方の白いお肌にもベストマッチです!

ケースはシルバーのつや消し

文字盤は・・・↓


C360_20170507212418418_2

人気の”おどる数字”のデザイン、ステッチは薄グレー

おどる数字は1から12までの数字が輪になっておどっている、というイメージでデザインされたもので、ラマシオンの時計でも人気のデザインとなっています。

ここに少しブルーがかったシェルが輝きます。


シェルのこの輝きは、自然の輝きなのですが、これはいつまでも色あせることなく時を経ても変わらずずっと輝き続けてくれるのす。

一般的に、シェルの文字盤の時計が何かの記念日や特別な贈り物として選ばれるのは、そういった特別な要素がシェルにはあるからなのだそうです。

いつまでも変わらぬ輝き・・・

ほしいですね~💦 ((w´ω`w))


どちらも針は赤色

とても見やすいんですよ (*^.^*)


今日ご紹介した二本のKOKO&Stellaはどちらもウェブショップにてご購入いただけます

ラマシオンのHPより「ストア」をクリック!


ほかにもいろいろご紹介しております (*´v゚*)ゞ

気になられた方はご覧ください 💛


今日はここまで~

読んでくださりありがとうございました (*v.v)。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

オリーブの木に発見!ハート形の・・・

ガルレのマスコット!?

ではないですが

緑大好きなわたしが「かわいいな~」って、時々話しかけることもあるオリーブの木

毎日愛情っをたっぷりと注いでいますが (*^.^*)


このオリーブの木

お店がopenしている間は入口のデッキに置いているのですが

閉店とともにガルレの店中に入れることにしているのです。

理由はここは風が強くて、耐え切れず

ゴロンと倒れてしまうという災難に何度か遭遇していて、

これはいかん!ということで、中に入れることに c(>ω<)ゞ



Dsc_0063

そんなに大きくないけど元気で成長中ヾ(´ε`*)ゝ


Dsc_0062

最近葉っぱの横から・・・


Dsc_0060

オリーブの実か!?

何かわかりませんがこちらもただいま成長中!



まじまじと見ていて発見してしまいました (≧∇≦)

Dsc_0059

わかりますか~


もう少し寄ってみると・・・


Dsc_0058

ハート♥ 形の葉っぱ見っけ~ ヽ(´▽`)/


四葉のクローバーを偶然見つけてしまったかのような

驚きと感動 !

どれくらい珍しいのかはわかりませんが

見つけてあげれたことに喜びを感じた一瞬でした (*^.^*)

そしてさっきの実のような花の蕾のような

そもそも

オリーブの木には花は咲くのでしょうか!?

(・・? の、こちらも注目していきたいと思いますっ (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

個性の塊

アカイファクトリーの一周年記念イベント

現在開催中です!

個性の塊であるクリエイターたちが集まる

アカイファクトリー

みんな自分のテリトリーを自分流にアレンジしています。


今日はちょっと覗いてみることに・・・(*^.^*)

手前はラマシオンの展示風景ですが💦

その奥に見える赤紫の布が垂れ下がる小部屋。。。ここは、アカイファクトリーのオーナーさん赤井さんの妹さんAurynの工房。

あのカーテンの中に一歩入ると、自分の世界感を表現するモードにシフトチェンジされるのでしょう  ( ̄▽ ̄) 作品を作るにおいては、自分が没頭できる空気・環境はとても大切なエッセンスの一つです。


1493536530089

シルバーアクセサリーや革細工、とくにカービングは素晴らしいです。

Aurynさんの手前横の白い壁にシャンデリアも見えます。

ここはデザートローズさんのアトリエ。下の写真の女性がかーちんさん、作品も並んでいます。。天然石とシルバーのアクセサリーやゴールドの作品も手掛ける本格派ですが、ライフスタイルの提案をしていきたいとおっしゃるだけあってミシンも置いてあります。


1493536559488

かーちんさんとかいたくん




アカイファクトリーの父。宮尾父。かいたくんのお父さんのアトリエ WHEEL WORKS

ご本人がいないのが残念ですが、肩まで伸びた髪とブーツ、そしてハーレーダビッドソン。

カチョイイおやじさん なのです。

1493536545807

機械や道具に埋もれたアトリエ。うん、いい感じです。


ラマシオンもご紹介したい気持ちは山々なのですが、お見せできる状態でないのは見なくとも想像に難しくないので悪しからず割愛させていただきます。



入口付近に座っている粋なおじさま (*v.v)。

自家焙煎のコーヒーを挽いてくれる方で、モクモクコーヒーを切り盛りしている店長のお父さんなんです。

最近わたしも飲めなかったコーヒーが飲めるようになってきたので、おいしいコーヒーにこだわってみたいなぁーと思っているところです。

ミルで引き立ての香りを毎日味わうのも脳にとってよい刺激となり、認知症の予防にもなるのだとか。認知症なんてまだまだ遠い先のことなんて思っていると

あっ!という間 (。>0<。)

気を付けたいものです・・・って、なんて何の話だっけ!?

1493536556639

そうそう、おいしい挽きたてコーヒーをぜひどうぞ (*^.^*)


そんなこんなのアカイファクトリーですが、書いていてもなかなかおもしろい。

一度遊びに行ってみてもいいかな、と感じてもらえると嬉しいです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »